名古屋市のナディアパークアトリウムで11月21日~23日まで開催されましたデザイナーによる作品展

「おとなチェアーズ」に弊社の「YaWaRaKaロボD」を採用して頂きました。

これはプロダクトデザイナー野村知仁氏がデザインされた作品で、その中で弊社の新しい成形体

「YaWaRaKaロボD」を取り入れた頂きました。

デザインと融合する事で新たな価値観が生まれた瞬間でした。野村さん、ありがとうございます。

ちなみに、この作品は「Keramos」(ケラモス)

クリアな足を採用する事で浮遊感のあるローテーブル&ロースツールを演出しています。

また座面に採用して頂いたYaWaRaKaロボDは一見、陶磁器の様な風合いを放っていますが

実は柔らかい触感であり、その意外性高いギャップを演出するお手伝いをさせて頂いています。